気になる人や好きなとデートする日が決まったら、女子はデートの日までに自分をキレイに見せようと色々と努力するものですよね。

美容室に通ったり、ネイルサロンにいったりと身だしなみを整えるわけです。デート当日に準備万端を思っていても、男性は以外に細かいところまで見ております。ムダ毛もその一つといえるでしょう。

デート当日に忘れがちになるムダ毛の場所とその処理方法について紹介していきます。

デート当日までにキレイにムダ毛処理したいパーツ

1.腕

デートの時は男性と腕を組んだりすることもあるでしょう。冬で長袖であれば気にならないかもしれませんが、夏のように薄着だと肌と肌がふれあいます。

男性は女性の腕と触れ合った瞬間に、ムダ毛の剃り残しなどがあると、ジョリジョリ感をすぐに感じ取ってしまいます。男性は女性の腕は毛がないものと思っている方も多いようからね。

2.足

腕もそうですが、やっぱり足もキレイに処理する必要があります。スカートやショートパンツを履く場合には素足がみえます。肌をみて毛穴の黒ずみ、毛の処理残しがないことが望ましいです。太ももの裏なんかは処理する時に忘れがちになるので注意しましょう。

3.脇

Tシャツやワンピースを着ている時は電車の吊り革などに捕まる場合に、脇がチラチラ見えることがあります。男性はチラリズムする場所もしっかりと見ているので、脇毛が忘れずに処理するようにしましょう。

4.顔

腕や足、脇といった見える部分は処理するのですが、意外と忘れがちになってしまうのが、顔の産毛でしょう。顔の産毛は光の当たる角度によっては、丸見えになってしまうのです。

産毛にファンデーションがついているところまでハッキリと見えることもあるので、顔の産毛処理も忘れないようにしましょう。顔の産毛処理は以下のページでもご紹介しています。⇒間違った顔剃りは毛が濃くなる!産毛処理で気をつけるべき3項目

5.Vライン

デートが終盤になってくると、ホテルに行ったり彼氏の家にお泊りすることもあるでしょう。そうなるとHすることも予想されますから、お互いに裸になり全てを晒すことになります。

腕や足はツルツルでキレイだけど、下着の横から毛がボーボーにはみ出していたりすると、男性は萎えてしまうこともあるので、しっかりとVラインのムダ毛も処理するようにしましょう。

デート当日までにどのようにムダ毛を処理するか?

デート当日にムダ毛を急いで処理しては、肌を傷つけてしまったり、赤くなってしまい肌が荒れてしまうこともあります。また、剃り残しも出てくることがあります。

ですから、ムダ毛を処理するのであれば、デートの前日に処理をして、当日に剃り残しなどがないか確認するようにしましょう。カミソリを使って処理する場合には、保湿クリームなどを塗って肌ケアすることを忘れないようにしましょう。

1ヶ月前から脱毛サロンに通いムダ毛を脱毛するのもよいです。毛周期の関係もあり1回だけしか脱毛できないかもしれませんが、人によっては1回で脱毛効果がでます。毛が薄く少なくなりますから、デート前日には普段よりも毛が少なくなってることもあります。

まとめ

男性は女性にはムダ毛がないと思っている方も多いようです。ムダ毛がないというよりも、しっかりと処理しているだろうと思い込んでいます。

初デートなんかで処理し忘れていると「この子、実は毛が濃いんだな……」そう思われてしまうこともあるんです。

ですから、デートが決まってからムダ毛処理をするのではなく、普段からムダ毛処理するのを習慣化するようにしておくと、いざという時も安心ですね。最近は全身脱毛専門サロンも増えてきておりますから、そこに通って全身脱毛をするのもよいでしょう。

気になる人や好きな人とのデートが上手くいって、お付き合いできるといいですね。