結婚式や同窓会といった大勢が集まるイベントなどは、久しぶりに会う友人や元彼といった懐かしい面々と顔をあわせることと思います。女性であれば、張り切ってメイクしたり素敵なドレスを着たり自分を思いっきり着飾ることでしょう。

イベントの数ヶ月前から楽しみにして、色々と準備を始める方も多いですからね。新しいドレスを購入しようとお店でドレスを試着した時に、自分のムダ毛に驚く方もいるかもしれません。

そこで今回は結婚式や同窓会といったイベントに間に合わせて、ツルすべ肌にする方法について書いてきますね。

ドレスを着る際に気をつけたいムダ毛

女性の着るドレスはデコルテや背中、足、腕と通常の服よりも肌の露出が多くなっています。ほとんどのパーツのムダ毛を処理することになるでしょう。特に背中などは見えない部分でもありますから事前に処理する必要があります。

イベントの前日にムダ毛処理をしては、肌が荒れてしまったり赤くなったり肌トラブルを招いてしまうこともあります。では、いつからムダ毛を処理したらいいのでしょうか?

ムダ毛の処理をするタイミングとを逆算して考えて、その時にピッタリの方法をご紹介いたします。

ムダ毛を処理するタイミングと方法

1.1週間前~1ヶ月前から準備する場合

イベントまで残り1ヶ月もない場合は、剃刀で処理するのが一番手っ取り早いです。イベントまでの時間が少ないので、素早く広範囲を処理できる剃刀が適しているでしょう。

毛抜きで1本1本抜いていては、かなりの時間と労力を費やすことになりますからね。よく残り1ヶ月前に脱毛サロンに行こうと慌てる方がいますが、時期によっては予約を取るのが難しいです。

光脱毛などはどうしても数回通って、徐々に毛が薄くなっていくので、人によっては1回ではあまり効果が期待できないです。また、一度にたくさんのパーツを脱毛しようと思ったら高額になってしまうのもネックです。

2.1ヶ月前~3ヶ月前から準備する場合

イベントの1ヶ月以上前から準備するのであれば、ムダ毛処理後の肌ケアに抑毛ローションを使うのもよいです。

抑毛ローションには豆乳エキスが含まれているので、徐々に毛が細く薄くなっていく効果が期待できます。そこまで高いお値段でもないので、1本購入すればイベントまで足りるはずですね。

そして脱毛サロンもオススメです。脱毛サロンも1回、もしくは2回脱毛することが可能です。脱毛は何回か通うことで効果を発揮しますから、3ヶ月前からであれば十分に薄くなることも可能です。

抑毛ローションも併用していれば、イベントまでには毛が薄くなっているはずなので、仮に剃刀で処理するにも手間がかからないというわけです。

3.3ヶ月前~半年以上前から準備する場合

3ヶ月以上も前からイベントに向けてムダ毛処理をするのであれば、脱毛サロンに通うのが一番でしょう。何度も通うことができますので、確実にムダ毛は薄くなくなっていくことでしょう。

さらに脱毛ラボなどのような全身脱毛専門サロンに通えば、全身のムダ毛を脱毛することができます。イベント数週間前には、ムダ毛のない肌になっているかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょう?ムダ毛処理のタイミングと方法を紹介しましたが、準備する期間が早ければ早いほど、綺麗な肌になりドレスを着ることができるというわけです。

肌をツルツルにすることで同窓会や結婚式では、友人に「若いね」「肌、綺麗だね」と声をかけられるはずですね。そう言われると、女性はやっぱり嬉しいですよね。

ムダ毛処理はイベント前日になって焦るのではなく事前に余裕をもって準備しておくことで、イベント当日は誰よりも輝けるかもしれませんよ。