子どものころは平気だったのに思春期を過ぎると気になってくるのが、ムダ毛の悩みでしょう。特に学校で体育の授業があったり、10代ならではのかわいいファッションを楽しみたい高校生にとって、その悩みは大人以上のものかもしれません。

カミソリや除毛クリームなどを使って、お家で処理している人がほとんどかと思いますが、テレビのCMや電車の広告で見かける脱毛サロンが気になっている人もいるのではないでしょうか。

でも脱毛サロンっていくらぐらいかかるの?大人の人しかできないんじゃないの?と様々な疑問があるかと思います。そこで今回は、高校生の脱毛サロン利用について説明していきます。

高校生でも脱毛サロンは利用可能

脱毛サロンで使われている機械は、エステティック業界の安全性をクリアしたものなので未成年でもサロンで脱毛を受けることができます。脱毛サロンの中にはキッズ脱毛や親子脱毛プランなどを設定しているところもあり、実は子どもの肌でも脱毛することが可能なのです。

未成年が脱毛を受けるときに注意すること

未成年が脱毛する上で気をつけたいのが、成長期は新たに毛を作る機能が活発に活動しているので、脱毛しても後で毛が生えてきてしまうことです。

また、成長期を過ぎていても10代はホルモンバランスが不安定なため、一時的に毛が濃くなることがあり脱毛の効果が得られにくい場合があります。

このため、脱毛サロンが用意する同意書には未成年は成長ホルモンが不安定なため、脱毛の効果が十分でないという記述があり、契約時に親権者とともにこれに同意しなければなりません。

高校生でも通いやすいサロンは?

それでは高校生のお小遣いやアルバイト代でも、脱毛サロンに通えるのでしょうか。実は脱毛サロンにとって、10代の学生さんたちは将来のお客様でもあります。

お店側は脱毛サロンに興味を持ってもらおうと様々なキャンペーンを行っています。大手脱毛サロンの銀座カラーでは学生さんにうれしい様々な学割特典を用意しています。

脱毛料金10%offや入学祝い金10,000円のほか、通常は一括で支払う料金も未成年者限定で都度払いが適用されるなど学生さんには必見のサロンです。

また、全国にサロンの多いミュゼプラチナムでは、期間限定で両ワキ脱毛が数百円など高校生でも十分手の届く格安のキャンペーンを行っています。大人の人なら断りにくいサロンからの勧誘も高校生なら「大人になったらやってみます。」と答えれば、店員さんとのやりとりもスムーズですね。

まとめ

このように高校生でも脱毛サロンで脱毛することは可能です。ただし、どのサロンでも親権者の同意が必要ですので料金は自分で払う場合でも、まずは一度おうちの人に相談してみましょう。

もし賛成してくれなくても、サロンで一緒に無料カウンセリングを受けるなど、実際のサロンを見てもらうことで、脱毛を受けさせてもらえるかもしれません。