全身脱毛したいけど、金額的に難しいという方にうれしいのが、月額制料金プランを設けている脱毛サロンではないでしょうか。通常数十万円以上かかる全身脱毛コースが、月々1万円前後の支払いで始められるのが大きな魅力と言えるでしょう。

手軽に脱毛が始められるとして人気の月額制ですが、最終的にトータルで支払う金額が高額になりますので、契約前に支払方法や解約方法などの規約をよく確認してから始めましょう。

月額制料金の支払い方法

月額制というと、契約時に脱毛回数を設定せず、毎月一定額の料金を支払い、部位や毛周期に応じて施術を受けるといった料金システムが一般的です。しかし脱毛サロンによっては、事前に回数が設定された全身脱毛コースの料金を分割して毎月支払うことを月額制と呼ぶこともあります。

前者の月額制の場合は、ある程度脱毛に満足したら、自分のタイミングで脱毛をやめることができ、その際に、最低契約月数を過ぎていれば違約金もかからないので、回数制のコースに比べて安く済ませることができます。

ただ、回数保障がないと脱毛してもしなくても月額料金がかかったり、脱毛を終えるタイミングが分かりにくく余計に料金がかかることもあります。

後者の分割払いの月額制は、一定の金額を毎月引き落としなどの支払方法が一般的です。事前に脱毛回数が決まっているので、しばらくサロンに通えない時期があっても、期限内であれば、回数分通うことができます。

この場合、通っていない月も引き落としは行われており、最終的な支払完了と脱毛完了時期が前後することになります。

追加料金がかかることなく、最終的に必要な料金が明確ですが、最初に契約した回数で満足できなかったり、途中でやめることができなかったりといったトラブルの可能性があるので、契約前に確認が必要です。

月額制以外の支払い方法

月額制以外に、全身脱毛で多く採用されている料金の支払い方法と言えば、現金やカードによる1回払い、クレジットカードによる分割払いのほか、シースリーでは8か月後にまとめて支払う後払いという制度もあります。

支払方法は似ていますが、月額制は、クレジットカードによる分割払いと違って、金利手数料0円などが多く、脱毛料金以外に費用がかからないのが利点です。

また、脱毛ラボでは、脱毛1回ごとにその都度料金を支払う都度払い制度があります。何度も通うと、合計金額では回数制や月額制のほうがお得になることが多いのですが、通い続けられるかどうか分からない場合や、初めて脱毛サロンを体験する人に人気があるようです。

まとめ

月額制は、通常数十万円以上かかる全身脱毛が、月々1万円前後で始めることができ、無理なく支払いができるというメリットがありますが、全身脱毛を完了させるには、数か月間、何度も脱毛サロンに通う必要があり、総額としては数十万円の出費になります。

全身脱毛を契約する際は、安心して通い続けられるサロンかどうか、また毎月の支払いが負担でないかどうか確認してから契約を行いましょう。