脱毛サロンごとに様々な料金プランを設定していますが、月々○○円!といった広告を見かけるように月額料金システムを設けているサロンが最近増えつつあります。ただ、脱毛サロンで言う月額制とは2種類あることをご存じでしょうか。

以下にそれぞれの特徴をまとめましたので、月額制の脱毛サロンに興味のある方は参考になさってみてください。

期間で契約する

メリット

月額制というと習い事の月謝のように月ごとに料金を支払うというようなシステムを思い浮かべる人が多いかと思います。契約時に脱毛回数を決めて、回数に応じた料金を最初に支払う回数制と異なり、毎月一定の額を支払うシステムです。

メリットとしては毎月コンスタントに脱毛を受けることができ、回数制ではないので納得いくまで通い続けることができます。また、途中でサロンに通えなくなっても、回数契約ではないので、通っていないのにすでに支払った料金を無駄にすることなくやめられます。

デメリット

ただし、サロンによっては最低契約月数を設けていることがあるので、この月数を超えなければ解約できない場合もあります。

注意する点としてはサロンに通えない月でも料金がかかってしまうことです。このため、期間で契約するタイプの月額制は、サロンに定期的に通うことのできる人が向いているでしょう。

また、回数に上限が定められていないので、他の料金プランに比べて余計に通った分費用がかさむこともあります。

回数制の月々分割払い

脱毛サロンが設けている月額制の料金システムには、上記に挙げた月ごとの都度払いシステムではなく、回数が決められた全身脱毛プランの月々分割払いを指すこともあります。

全身脱毛プランのローンを組んでいるようなものですが、通常のローンと異なり、金利手数料がかからないことが多いので、その分お得と言えるでしょう。

この場合、回数が保障されているので、忙しくてしばらく通えなくても、その分を無駄にすることがありません。ただし、その場合でも月々の引き落としは行われるようです。

ただ、すでに回数で契約しているので一度契約してしまうと、途中解約に手数料などがかかる場合が多く、上記のシステムのようにいつでも簡単にやめられるというわけではありませんので、注意が必要です。

まとめ

どちらの月額制料金システムの場合も、初期費用が安く脱毛を始められるのが魅力です。分割払いのシステムを導入しているサロンでは、キャンペーンとして初月は支払い額が無料など、初期費用0円で脱毛が始められるサロンも少なくありません。

ただし、どちらのシステムにしても、ちゃんとサロンに通うことができるか、毎月きちんと支払うことができるか、解約する場合の費用などの規約をよく読んでから契約しましょう。