今までムダ毛は自己処理で済ませていたけど、いざ脱毛しよう!と決心してから、次に選ばなければならないのが脱毛サロンです。とはいえ、エステや美容クリニック、大手から個人経営のものまで、様々な脱毛サロンがあって迷ってしまいますね。

そんなときに最低限確認しておきたい、脱毛サロン選びのポイントについてまとめてみました。

店舗によって異なる脱毛方法

脱毛と一言で言っても、いろんなタイプの脱毛方法があるのをご存じでしょうか。サロンの雰囲気やスタッフの対応なども重要ですが、まず確認しておきたいのが、どのような方法で脱毛しているのかということです。

これはサロンに直接行かなくてもWebサイトやパンフレットで確認できるので、事前に確認しておきましょう。

1.医療レーザー脱毛

最近主流の脱毛方法としてレーザー脱毛、光脱毛があります。まず美容クリニックなどで行われるレーザー脱毛とは、黒いメラニンに反応するレーザーを照射して、毛根に熱ダメージを与えて脱毛していくというものです。

医療用レーザーを使うので専門のサロンやクリニックでしか施術できませんが、短期間で脱毛できダメージを受けた毛根はほとんど再生しません。

2.フラッシュ脱毛

次にフラッシュ脱毛とも呼ばれている光脱毛ですが、エステやサロンなど医療機関でなくても受けられる方法です。原理はレーザー脱毛と同じですが、出力が弱いのがレーザー脱毛との違いです。

このため、完全に永久脱毛することはできませんが、何度か施術を受けることで、ムダ毛がほとんど目立たない状態にすることができます。光脱毛のほうが低価格で、ほとんど痛みも無いことから、初めて脱毛する人に人気があるようです。

長く付き合えるサロン選び

自分に合った脱毛方法が分かったら、次に脱毛サロンを選びましょう。どのような方法であれ、脱毛するには何か月もサロンに通わなければなりません。

長くお付き合いできるサロンを選ぶために見極めたいポイントは料金プランと予約システムです。

サロンにもよりますが料金プランとして、月額制、脱毛完了コースなどと呼ばれる特定部位の回数・期間制限無し、回数と部位を自由に組み合わせるフリープランなどがあります。

脱毛に行ける時間が多く、複数の部位をなるべく早く脱毛したい人には月額制が便利ですが、忙しくて予定が取りにくい人にとって、今月はお金を払ったのに脱毛に行けなったということになりかねません。脱毛にかけられる時間や予算、脱毛したい部分などに合った支払方法を見つけましょう。

また、定期的に通うのですから、毎回の予約方法も確認しておきましょう。例えば予約方法が電話のみで受付時間が限られている場合、予約しようと思ったのに忘れてしまい、後で電話したら満席だったなどと時間を無駄にしてしまいます。

24時間インターネット予約などがあれば、思い立ったらすぐ予約できますね。また、空席状況も確認できれば、いちいち問い合わせる手間も省けます。

まとめ

最近では気軽に脱毛を勧めるような傾向にありますが、脱毛といえども病院と同じく、自分の身体を任せるのです。脱毛方法をよく理解して、信頼できるサロンを選ぶことが大切です。

また、そのサロンに長く通うことができるか?ということを観点にすると、相性のよいサロン選びに役立つでしょう。