低価格な脱毛サロンが増えて、どのサロンを選べばよいか迷っている人も多いでしょう。脱毛を体験する前から、どれか一つのサロンに決めるのが難しい場合、複数のサロンを併用して通ってみるのも一つの手だと言えます。

今回は複数の脱毛サロンに通うメリットと併用する際の注意点について解説していきます。

脱毛サロンを併用してお得に脱毛!

脱毛サロン同士を比較してみることにより、それぞれのサロンの特徴が把握できサロン選びがより明確になるはずです。また、複数の脱毛サロンのキャンペーンを上手に併用することで、お得に早く脱毛を完了させられることもできます。

一方で、それぞれのサロンに通うタイミングなど、サロンを掛け持ちする際に注意する点もあります。より早くキレイに、リーズナブルに脱毛を完了させるために、脱毛サロンを併用する際は上手に使い分けましょう。

複数の脱毛サロンを併用する際の注意点

同時に複数の脱毛サロンに通う際に、注意しなければならないのが「同じ部位を同時期に施術しない」ということです。通常1つのサロンで施術を受けると、2か月間は次の施術が受けられません。

これは、現在サロンで主流の光脱毛という手法の仕組みによるものです。光脱毛では肌表面にあるムダ毛しか脱毛できないため、2か月以上待つことで、皮膚の下に隠れていた毛が伸びてきたタイミングで再び施術を行います。

これを何度か繰り返すことで、ほとんどムダ毛の生えてこない肌に近づいていくため、どのサロンで施術を受けるにしても、一度施術を受けた部分は最低2か月は間を開けなければ意味がありません。

同じ部位を複数のサロンで脱毛する

人気サロンの場合、混雑していて次の予約まで2か月以上開いてしまうことがあります。このような場合に他のサロンの格安キャンペーンと組み合わせて、2か月おきにコンスタントに施術を受ければ、より早く脱毛を完了させることはできるでしょう。

脱毛サロンによっては、両ワキ脱毛が数百円のキャンペーンを行っていることもありますから、2つのサロンに同時に申し込んでも1,000円以内で両ワキ脱毛が完了させられます。

このように異なるサロンのキャンペーンを組み合わせれば、早くお得に脱毛することが理論上は可能ですが、そうなると両方のサロンの予約を、ちょうどいいタイミングで組み合わせなければなりません。

人気のサロンだとうまく予約のタイミングが合わず、結局どちらか一方のサロンに通ったほうが楽なので、一方のサロンに落ち着くという人も多いようです。

異なる部位を複数のサロンで脱毛する

例えば、両ワキは100円でキャンペーンを行っているミュゼで、ヒザ下はワキ以外も初回割引が使えるエピレで、といったように部位ごとにサロンを分ける方法です。

キャンペーンを上手に組み合わせれば、格安で全身脱毛ができそうな気がしますが、ワキやVラインなど人気の部位以外は、1回限りや回数限定などといったところが多いです。

その場限りでなく、将来的にムダ毛がほとんど生えてこない状態を目指すなら、通常のコースを契約する必要があるでしょう。その場合、サロンごとに入会金などがかかることがあり、トータルで考えると1つのサロンに絞ったほうが、金額的にも安く済むことがあります。

まとめ

キャンペーンは様々な脱毛サロンを試してみるチャンスですから、十分に活用して、お気に入りのサロンを見つけましょう。

また、複数のサロンに通うことで、料金プランの比較を行うこともでき、結果的に脱毛にかかる金額の節約につながるでしょう。