最近は脱毛サロンやエステサロンだけでなく美容クリニック、病院の皮膚科といった医療機関の脱毛料金も一昔前よりも安くなってきました。

そのため、脱毛サロンや医療機関のどちらで脱毛したらよいか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで今回は脱毛サロンと医療機関の脱毛を比較してみました。

光脱毛と医療レーザー脱毛を比較

まずはじめに脱毛方法を比べていきます。美容クリニックや皮膚科といった医療機関では、レーザーでムダ毛を脱毛していきます。

医療レーザー脱毛は、医師免許を持った方しか施すことができません。そのため、脱毛効果も高く、短時間で安全に脱毛することができます。

それに対して、脱毛サロンやエステサロンでは、光脱毛を採用しているところがほどんどで、IPL脱毛やフラッシュ脱毛、SSC脱毛などと呼び名となっています。

光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射出力を低くしたものなので、脱毛効果はレーザー脱毛よりも劣ります。ですから、何度も通って脱毛する必要があります。

脱毛効果を比較した場合は、断然、医療レーザー脱毛のほうがキレイになります。しかし、光脱毛よりも高額になります。つまり、脱毛効果も高いが価格も高いのが医療レーザー脱毛で、脱毛効果はやや弱くなるが価格は安いのが光脱毛となります。

光脱毛と医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

上記でも効果と価格についてのメリットとデメリットをっ紹介しましたが、他にも違いがあります。それが、脱毛時の「痛み」です。

医療レーザー脱毛は光の照射が強くなるので、光脱毛と比べると痛みも強くなります。特にデリケートな部分になるほど痛みは強くなります。

それに対し、光脱毛はゴムで弾くような痛みとなっており、部位によっては痛みを感じないところもあります。痛みに弱い方であれば、光脱毛をオススメいたします。また、痛みはムダ毛の太さや濃さでも変わってきます。

ですから、レーザー脱毛か光脱毛か迷ったら、まずは光脱毛を試してから、次にレーザー脱毛をするとよいでしょう。いきなりレーザー脱毛を契約してしまって、痛みに耐えれなかったら、キャンセルしなければなりませんし、キャンセル手続きもまた面倒です。

自分のムダ毛の濃さ、脱毛する部位などを決めてから、色々と比較して行くところを決めるといいかもしれませんね。

まとめ

光脱毛とレーザー脱毛は仕組みは似ていますが、メリットとデメリットが異なります。つまり、一長一短ありますから、まずは低価格のキャンペーンでお店の脱毛がどのようなものか体験できるところを選ぶようにしましょう。

一度、脱毛を体験することで、痛みも効果も分かりますからね。自分にあったお店をみつけて、満足のいく脱毛を行いましょう。