コンビニエンスストアやドラッグストアで購入できる除毛フォームは、中高生から大人まで幅広い人が使えるムダ毛処理アイテムです。今回は除毛フォームの種類や使用上の注意などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

除毛フォームと除毛クリームの違いは?

除毛フォームは泡で毛を溶かす仕組みとなっているため、粘度の強い除毛クリームよりも根元からムダ毛処理の効果が得られるアイテムです。

近年ではジェルやローション、乳液タイプの商品も販売されていますが、塗布のしやすさと効果の高さで考えれば、「フォームタイプ」が最も期待できる存在と考えて良いと言えるでしょう。

必ずパッチテストをしてください

強いアルカリ性の薬剤で毛を溶かす除毛フォームは、肌にも強い刺激を与えてしまう難点があるとされています。健康な肌質であれば除毛後のケアだけでOKですが、敏感肌の皆さんは炎症や痒みなども肌トラブルが生じるケースもあるため、注意が必要です。

メーカー各社では施術前のパッチテストを推奨していますので、説明書をしっかり読んで、必ず「薬剤を試す」というステップを入れるようにしてください。

他の化粧品やパーマ液などで肌トラブルを起こした経験のある人は、皮膚へのやさしさで知られる敏感肌用の除毛フォームから始めてみることをおすすめします。

除毛フォームは全身に使えるの?

皮膚にも強い負担のかかる除毛フォームは、デリケートゾーンや顔への使用は禁止されているため、手足やワキなどのムダ毛処理だけで使うようにしてください。

除毛フォームが使えないデリケートゾーンなどのムダ毛処理には、肌への負担が少ない光脱毛サロンの活用をおすすめします。

除毛フォーム+脱毛テープというコンビ使いも人気

ムダ毛を溶かした部位に脱毛テープを貼ると、残っていた毛根が一気に引き抜けて、それから1~2ヵ月程度は毛が生えてこない状態が得られます。

頻繁に除毛する手間にウンザリしていた皆さんの救世主とも呼ばれる方法ですので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

コンビニエンスストアなどで購入できる除毛フォームは、毛抜きのように埋没毛が生じることもなく、素人でも綺麗な仕上がりになる人気のムダ毛処理方法です。

カミソリ特有の「剃り残し」などもありませんので、安心かつ確実に除毛ができる方法として活用してみてください。