正しい方法でカミソリ除毛を行えば、肌トラブルもほとんど起こりません。今回は、カミソリを使った正しい毛の剃り方を解説しますので、ぜひ実践してみてください。

肌を柔らかくするためにバスタブに浸かる

カミソリ除毛を行う前に5~10分ほどバスタブに浸かると、温まった肌が水分を含んで柔らかくなります。このステップを挟まずに毛を剃ると、硬い肌に刃が引っかかってしまい、肌トラブルが起こりやすくなってしまいますので、注意してください。

時間がない時にはシャワーでも構いませんので、毛を剃ろうとしているパーツをしっかりと温めると良いでしょう。

シェービングローションを塗る

剃毛を行う時には、ボディーソープではなく、シェービングローションやボディークリームを塗って「肌の保護」を行うようにしてください。洗浄料のボディーソープは「肌の皮脂を奪う難点」があるため、剃毛用の潤滑油としては適さず、肌トラブルの原因となってしまう存在です。

これに対してシェービングローションは、「肌の保護」と「潤滑油」という2つの役割を担ってくれますので、カミソリを使ってムダ毛処理するときには、必ず用意するようにしてください。

プレシェービング

毛の流れに沿って剃毛することを、「プレシェービング」と呼びます。産毛や短毛の場合はこのステップを省いても構いませんが、長くて濃い毛の剃毛を行う際には、カミソリと肌への負担を減らすために、プレシェービングを行った方が良いでしょう。

お湯で流す

シェービングローションを毛穴に残さないためにも、お湯を使ってしっかりと流してください。

冷やす

冷水を肌に当てて、毛穴を一気に引き締めます。

保湿

ローションタイプの保湿アイテムを使って、肌に潤いを与えます。手を使って各パーツを抑える「ハンドプレス」を行えば、化粧水の浸透力もアップすると言えるでしょう。

最後は乳液やクリームタイプのアイテムを使って、肌に与えた水分に「蓋」をしてください。

まとめ

キレイに仕上がる、カミソリを使った毛の剃り方をご紹介しました。メインの剃毛よりも準備と肌ケアが重要となりますので、肌トラブルを起こさないためにも、しっかり行うようにしてください。

この方法で剃毛を行えば、普段よりも毛が生えてくるスピードを遅くできるメリットも得られます。