暖かい季節が近づいてくると、衣替えと同時にムダ毛の処理もどうしようか考えることでしょう。薄着になる分、ちゃんとムダ毛も処理しておきたいですからね。

最近は費用のかからない脱毛サロンが増えてきているので、この機会に脱毛サロンで脱毛しようか迷っているかもしれませんね。ただ、脱毛の仕組みを詳しく知ってから、通うかどうか決定したいという人もいるかもしれません。

そこで今回は、ほとんどの脱毛サロンで採用されている光脱毛の特徴やメリット、デメリットについてまとました。

光脱毛のメリットとデメリット

1.痛みについて

脱毛というのは「痛いのでは?」と不安に感じている方もいるかもしれませんね。確かに医療レーザー脱毛やニードル脱毛は多少、痛みを感じる脱毛とも言われています。

それに対して光脱毛は他の脱毛方法と比べても、痛みが少なくなっており、人によっては全く痛みを感じないという方も多いです。

2.料金について

数百円で脱毛できるという広告を雑誌や電車の中吊り広告で一度は見たことがあるという方も多いでしょう。光脱毛というのは、レーザー脱毛やニードル脱毛よりも料金が低く設定されているので、若い女性やOLでも気軽に通うということができるわけです。

最近ではキッズ脱毛と呼ばれる脱毛も登場しており、小学生も親が料金を支払い脱毛をしている子もいます。

3.施術時間について

光脱毛は脱毛マシンから照射される光を肌に当てて行うのですが、光を照射する部分の面積は広くなっています。つまり、1回の光の照射で広範囲を脱毛することができるのです。両ワキであれば約10分程度で脱毛が終わるともいわれいます。

レーザー脱毛も光脱毛と同じ仕組みなので、施術時間はそれほど変わらないですが、ニードル脱毛は毛を1本1本脱毛していくので時間も大きくかかります。

4.効果について

光脱毛は医療レーザー脱毛と同じ仕組みですが、光の照射パワーを抑えた脱毛マシンを使用しています。照射パワーが弱いわけですから、効果を実感するのに多少の時間がかかることもあります。

個人差もありますが、脱毛効果を実感するのに、4~8回ほど通って脱毛することになります。ですが、パワーが弱いということは、それだけ痛みを感じにくく肌トラブルが少ないというメリットがあります。

5.美肌効果について

光脱毛の光というのは、肌に調子をよくする効果も期待できますし、毛穴の引き締め効果もあります。剃刀などの自己処理で荒れてしまった肌を整えてケアしてくれるので、施術後は肌に潤いがもてスベスベ美肌になるというわけです。

埋没毛や色素沈着で悩んでいる方は光脱毛がオススメかもしれませんね。

6.肌トラブルについて

上記でも少し書きましたが、光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射パワーが低くなっているので、火傷などのトラブルが少なく安全性が高い脱毛といえます。

ただ、肌というのは人それぞれ個人差があるので、稀にですが肌が赤くなったり軽い火傷のようになる方もいるようです。もし、そのような肌トラブルに見まわれたら、スタッフの方に相談してすぐに対応策を求めるようにしましょう。

まとめ

光脱毛は今の脱毛の主流ともいわれており、多くの女性がすでに脱毛サロンに通い脱毛しています。レーザー脱毛よりも効果は感じにくいですが、費用が安く、痛みも感じにい、肌トラブルも少ないと安心できるメリットが数多く存在します。

また、脱毛時間も短いですから、数回通うのもそこまでネックに感じる人は少ないようですね。光脱毛は脱毛初心者でも安心できる脱毛方法といえるでしょう。