ムダ毛って本当に処理するのが手間ですし、永久脱毛しようと思ったら相当な費用がかかってしまいます。中学生や高校生はアルバイトしない限り自分で稼ぐことは難しいので、永久脱毛を親に相談するか、諦めるしかありません。

できるだけ費用をかけないでムダ毛をキレイに処理できる方法があれば知りたいですよね。そこで今回は費用をかけないムダ毛処理の方法、ルールをご紹介!

費用がかからないムダ毛処理方法は?

1.カミソリ&毛抜きで自己処理

ムダ毛処理をしようと思ったら、費用はどうしてもかかってしまいます。カミソリや毛抜きを購入するのにもお金はかかってしまいますからね。

しかし、カミソリや毛抜きは100均に行けば売っていますし、ドラッグストアやコンビニと比較的、簡単に手に入れることができます。あとは定期的に自分で処理するだけです。

カミソリの剃り味が悪くなったり、毛抜きで毛が掴めないとなれば新しいものを買えばいいのです。

2.エピラットやヴィートといったムダ毛処理グッズ

ドラッグストアにはカミソリや毛抜き以外にも、ムダ毛処理グッズがあります。エピラットシリーズやヴィートシリーズは全国どこのドラッグストアでも買うことが可能です。

エピラットやヴィートについては以下のページを参考にしてください。
中学生のお小遣いでも購入できる!お手軽ムダ毛処理グッズは?

これらは1,000円以下で購入できるので、そこまで費用はかかりません。

しかし、除毛クリーム、脱色クリーム、脱毛テープを使っても1ヶ月もすれば毛は伸びてきてしまいます。消耗品ですから、定期的に購入しなければならないというわけですね。

3.本気で0円でムダ毛処理したいなら?

本当にいくらもかけたくないというのであれば、自分の爪で1本1本毛を抜くしかありません。また、他にもライターを使って毛を焼く方法です。

ライターで焼くという方法は確かに手軽ですが、毛を焼いた時に焦げ臭い匂いが発生します。また、一歩間違えれば火傷してしまう事もありるので、ライターを使う際は注意して行いましょう。

実はムダ毛処理した後もお金がかかる!

ムダ毛処理というのは、どうしてもいくらかのお金が必要ということがわかったでしょう。しかし、上記以外にもお金はかかるのをご存知でしたか?

それは、ムダ毛処理後におこなう肌ケアに使う保湿グッズです。化粧水やボディクリームといったものですね。肌ケアをしなければ費用はかかりませんが、肌は乾燥しやすくなりますし、色素沈着や埋没毛になることも考えられます。

ムダ毛処理をするわけですから、女性はツルツルなキレイな肌を目指すはずです。肌ケアに使用するボディクリームなども購入しなければならないわけですね。

光脱毛の脱毛サロンが意外と安い!?

最近は光脱毛をおこなっている脱毛サロンが増えてきます。有名どころの脱毛サロンであれば、初めて通う方向けのコースが用意されており数百円程度で脱毛をすることができるのです。

ムダ毛処理グッズやカミソリや毛抜きを定期的に購入してかかる費用と、初回限定コースの料金を比較すると初回限定コースのほうが安くコストを抑えることができます。

結論をいうと、本当に費用をかけたくないのなら、脱毛サロンの初回限定コースだけに通えばいいわけですね。

初回限定コースやキャンペーンについては、別ページでも詳しく紹介しています。
初回限定プラン&キャンペーンを活用!お得な脱毛サロン節約術

まとめ

お金をかけずにムダ毛処理をするのであれば、脱毛サロンの初回限定コースがよいことが分かりましたね。毛はどんどん薄くなってきますし、人によっては全く生えないという人もいるぐらいです。

カミソリや毛抜き、ムダ毛処理グッズなどの消耗品を買うよりは、脱毛のほうがコスパがよいということになるわけですね。

ミュゼプラチナムなら両ワキとVラインが初回限定コースに対応しているので、この機会に申込でみるのもいいかもしれませんね。ただ、高校生の場合は親の同意書が必要なので、親に確認をとってからにするといいでしょう。

お金をできるだけかけずに、ムダ毛をキレイ処理してツルスベ肌にしたいですね。
ミュゼプラチナムの初回限定コースの詳細はこちら