ムダ毛の脱毛を考えた時にどこのお店で脱毛しようか迷う方は多いでしょう。エステサロンなのか、脱毛サロンなのか……そもそもエステサロンと脱毛サロンって違うのと疑問に感じている方もいるかもしれませんね。

そこで今回はエステサロンと脱毛サロンがどう違うのかについてご紹介していきます。

エステサロンと脱毛サロンの違いについて

サロンというのはフランス語で「客間」を意味しています。エステサロンは痩身エステ、フェイシャルエステ、ブライダルエステ、脱毛エステと全てのコースを兼ね備えたトータルビューティーサロンで、脱毛サロンは脱毛のみを行う脱毛専門店というわけです。

簡潔にいえばエステサロンはエステをするところ、脱毛サロンは脱毛をするところということになります。

1.エステサロンの特徴

エステサロンはトータルビューティーサロンなので、スタッフの知識も幅広くなっており、脱毛以外の事を質問しても答えてくれることが多いです。

また脱毛コースのアフターケアでは、エステで使用している美容液などで肌ケアを行ってくれるので肌も潤いのあるものとなります。

ただ、脱毛コースを受けている最中に他のコースの説明をしたりすることがあります。これを勧誘と勘違いする人も多いです。

2.脱毛サロンの特徴

脱毛サロンは脱毛専門店のところが多いので、痩身やフェイシャルといった勧誘などはありません。仮にあったとしても、他の脱毛コースの説明程度でしょう。

脱毛サロンは脱毛専門店なので、エステサロンよりも料金が安くなっていることが多いのも特徴的です。ただ、店内が簡易的に作られていることも多く、部屋がカーテンなどで仕切られ、簡易的なものとなっていることもあります。

脱毛するのならエステサロンか?脱毛サロンか?

エステサロンと脱毛サロンでは料金体系も若干ですが、異なってきます。料金の料金でいえば、脱毛サロンに軍配が上がります。

ですが最近はエステサロンも脱毛サロンに負けないぐらい料金を落としてきております。まずはホームページなどで料金を一度確認するほうがよいでしょう。

エステサロンも脱毛サロンも同じ光脱毛を採用していることが多いので、脱毛効果自体には大きな違いはないでしょう。どこに行くか迷ったら、初回限定キャンペーンがあるかないかを規準に選ぶようにしましょう。

初回限定キャンペーンは安く脱毛をすることができるので、サロン内の雰囲気やスタッフの対応をチェックしておきましょう。それから、今後も通うかどうか判断するといいでしょう。

まとめ

エステサロンと脱毛サロンは光脱毛を採用していることが多いので、脱毛効果にはさほど大きな違いはないので、料金やキャンペーンなどを見てどこに行くか決めるといいでしょう。

また無料カウンセリングで店内やスタッフの対応などもチェックしておくのも大事です。