男性ホルモンの多い女性は背中の毛が濃くなりやすいため、水着やドレスの着用を避ける傾向があるようです。今回は、背中のムダ毛処理について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

背中は自己処理できないパーツです

多くの女性が背中のムダ毛を放置しているのは、「セルフチェックができないから」という理由によるもので、友達や彼氏と温泉に行った時に、背中の毛深さを指摘されるケースも多いと言われています。

近年ではブライダルエステのメニューでも、「背中のシェービング」が含まれる時代となりましたが、結婚式後でも水着を楽しめる背中であり続けるためには、「脱毛をする」という選択肢が最も理想的だと言えそうです。

家庭用脱毛器も使えない

自分の手を回すことも難しい背中は、家庭用脱毛器でセルフケアができない唯一のパーツとなっています。家族や友達に施術してもらうという方法もありますが、背中のムダ毛処理をする際には上半身裸になる必要が出てくるため、「誰にでも気軽にお願いできる」というわけでもなさそうです。

剃ると濃くなる

背中の毛を一度剃ってしまうと、そこから剛毛が生えてくる悪循環に陥ります。簡単にセルフケアができるワキや手足であれば、剛毛でも対処可能ですが、なかなか自己処理ができない背中を剛毛にしておくことは、普通の生活を続けるにも問題が大きすぎると言えるのです。

脱毛サロンでエステティシャンのお世話になる

背中のムダ毛処理を検討するなら、信頼できるエステティシャンに任せられる脱毛サロン利用がおすすめです。サロンではクーリングや肌ケアもきちんと行ってくれますので、施術後の痛みに悩まされることもありません。

また継続的に通うことで毛が生えてこない背中に仕上がるため、水着やドレスを着用する機会の多い人には、特に適した方法と言えるでしょう。

まとめ

背中の開いたドレスや水着を着用する機会は、意外と突然訪れるものです。そんな時にムダ毛処理の方法に悩まないためにも、何の予定のもない時期から脱毛サロンに通って、コツコツと美しい背中づくりに励むことが理想的と言えるでしょう。

月額制を導入しているエタラビやキレイモでは、月々1万円以下で全身脱毛が可能です。他のパーツと合わせて通えばモチベーションの維持にも繋がりますので、水着の時に目立つワキなどと一緒に施術を受けてみてください。